ペースカーがクラッシュ!

2018年06月04日



現地ABCはパレードラップ出発後にCMに行ってしまったので、ヒンチのコース紹介Vを別出ししてたのですが、その裏の中継映像をずっとモニターしていたところ信じられないシーンが飛び込んできました。

コース紹介Vは直ちに中止して、現地映像に切り替えました。


インディカーでレーススタート前のペースカーのクラッシュは初めて見ました。

2014年のトロントで大雨の中のコーションラップ中にペースカーがスピンして、ウォールに軽くリアバンパーをヒットしたことがありました。その時のドライバーはグッドウッドフェスティバル参加のために渡英したジョニー・ラザフォードに代わってペースカードライバーを担当したアーリー・ライエンダイクでした。


ちなみにその時のイベントタイトルは「ホンダ・インディトロント」でした。