アロンソがホンダエンジンでインディカーシリーズに参戦する可能性

2018年06月15日



マクラーレンがアンドレッティオートスポーツとコラボレーションするなり、単独チームでインディカーシリーズに参戦したうえでHPD(ホンダパフォーマンスデベロップメント)を契約を結べば”ホンダエンジンでのインディカー参戦”は十分に可能性があります。

インディカーはF1世界選手権とはちがってマニュファクチュアラーはチームには参加せずにエンジンを供給するだけです。

しかも供給されるエンジンは一度インディカーが管理してランダムにチームに渡されるので、スペシャルエンジンは存在しません。

去年のインディ500はマクラーレンとホンダの契約上、エントラント名は「McLaren-Honda-Andretti Honda」となっていましたが、チームの実態はアンドレッティオートスポーツです。

なので、マクラーレンがエントラントとして参戦し、HPDと契約を結べばカタチ上は「マクラーレンホンダ」となります。マクラーレンが1チームとしてエンジンサプライの契約をHPDと結ぶことに大きな障害は無いでしょう。