バトルが少ない?TOP3に限ってはですね

2018年06月26日



3位のSディクソンにしても、Rハンターレイのアウトラップに仕掛けた攻撃はかなりしびれるものではありましたが。

4位以下ではそこかしこで接近戦が繰り広げられていました。接近しすぎて接触していた例もありましたが。

つまり、きりきりまでレースカーが煮詰まったTOP3に関してはいずれのドライバーもノーミスで完璧な走りを見せたので、結果的に順位変動が無かったということでしょう。

しかし、順位変動はなかったものの、そこには明確なバトルがあったことは確かです。