2018シーズン年間表彰式を開催

2018年09月27日



現地9月25日夜にインディアナポリスのダウンタウンでインディカーシリーズ2018シーズンの年間表彰式である”INDYCAR Victory Lap celebration”が行われました。

シリーズタイトルを獲得したスコット・ディクソンとチップガナッシレーシングには100万ドルを超える優勝賞金と1909年に作られたアスターカップのレプリカが贈呈されました。

ディクソンのタイトル獲得は2003、2008、2013、2015以来の通算5回目で、これでマリオ・アンドレッティとダリオ・フランキッテイ、セバスチャン・ブルデイの4回を超えて、7回獲得のAJフォイトに続く歴代2位となりました。

2018シーズンではSディクソンは3勝あげて通算44勝を記録。通算優勝数としてはAJフォイトの67勝、マリオ・アンドレッティの52勝に続く歴代3位となり、6月のテキサスでポイントリーダーとなってからは9レースでポイントリーダーの座をキープし続けました。

ディクソンには副賞としてシーズン最多ドライバーに贈られる”Sunoco Diamond Performance Award” ($50,000)の他、チャンピオンリングがおくられています。そしてチームオーナーであるチップ・ガナッシにもアスターカップのレプリカが贈られています。

セレモニーでの他の賞典受賞者は以下の通りです。

■Second Place in Championship
Alexander Rossi, Andretti Autosport
■Third Place in Championship
Will Power, Team Penske
■Verizon P1 Season Award
Josef Newgarden, Team Penske
■Manufacturer Champion Award
Honda
■Firestone Drive to the Finish Award
Alexander Rossi, Andretti Autosport
■TAG Heuer “Don’t Crack Under Pressure” Award ($25,000)
Graham Rahal, Rahal Letterman Lanigan Racing
■Indy Family Foundation Award
Racing for Cancer (Ryan Hunter-Reay, Andretti Autosport)
■Xtrac Championship Award
Alexander Rossi, Andretti Autosport
■Fan Favorite Driver Award
James Hinchcliffe, Schmidt Peterson Motorsports