ローゼンクビストがチップガナッシと契約

2018年09月29日



チップガナッシレーシングは2019シーズンはスウェーデン人のフェリックス・ローゼンクビストがNo. 10 NTT DATA をドライブすることを発表しました。

合わせて NTT DATA とのプライマリースポンサー契約を複数年で延長したことを発表しました。

26歳のローゼンクビストはこれまで欧州F3、DTM欧州ツーリングカーシリーズ、FIAフォーミュラEなどに参戦し、F3では2015シーズンにチャンピオンになったほか4年間で通算28勝をマーク。さらにマカオGPでは2連勝を果たしています。

ローゼンクビストはこの2シーズンはフォーミュラEにマヒンドラから参戦し、3勝を挙げてランキング3位。2016シーズンはインディライツに10レース参戦して3勝を挙げています。

そして2016年と2017年の2回、ミッドオハイオでのチップガナッシのインディカーテストに参加しています。

そして今シーズンは日本のスーパーGTにチームルマンからGT500クラスにフル参戦しています。

ローゼンクビストは「インディカーシリーズにチップガナッシレーシングから参戦できるなんて長年の夢がかないました。しかもチームメイトは今年のチャンピオンでこれ以上の体勢はありません。シーズン開幕が待ちきれません。」とコメントしています。