第103回インディアナポリス500 予選1日目情報

2019年05月19日



晴れ、気温31度 路面51度

【予選1日目リザルト】

http://www.imscdn.com/indycar_media/documents/2019-05-18/indycar-results-quals-day1-official.pdf

【予選1日目ダイジェスト映像】

https://www.youtube.com/watch?v=JuVNLWJLnm4

【ECRのピゴットがトップスピード】
昨年に続いてエドカーペンターレーシング(ECR)旋風のスペンサー・ピゴットが230.083mphで暫定ポール。ジョーンズとカーペンターのエド・コンビはそれぞれ6位7位でECR3台すべてがファスト9進出へ。

【ペンスキー勢は3台がファスト9へ】
30.081mphだったWパワーが惜しくも2番手に終わったもののパジェノーが3位、ニューガーデンが4位とピゴットを完全に包囲。

【ホンダ勢トップはハータ】
TOP4シボレー勢が独占した中で19歳のルーキー、コルトン・ハータが229.478mphでホンダ勢トップの5番手に。

【ヒンチがクラッシュ】
1回目のアテンプトでターン2でスピンして大クラッシュ。ロードコース用レースカーを急きょオーバル用にコンバートするも30位以内に入れず。昨年に続く2年連続予選落ちのピンチに。

【アロンソも明日以降に勝負を持越し】
5回のアテンプトも最後は 227.224 mphで30位以内に入れず。日曜日に最後のに勝負となります。

【ピッパ・マンがグリッド獲得】
今年は唯一の女性ドライバーとなるピッパ・マンは昨年は惜しくも予選落ちして涙に終わるも、今年は30番グリッドを獲得してまたしても涙。

【ラストロー・シュートアウト】

#66 フェルナンド・アロンソ
#31 パトリシオ・オーワード
#5T ジェームス・ヒンチクリフ
#24 セイジ・カラム
#59 マックス・チルトン
#32 カイル・カイザー
以上6人となります。

【5月18日日曜日予選2日目】
9 a.m.-6 p.m.: Public gates open
10:15-10:45 a.m.: Fast Nine Shootout practice
10:45-11:15 a.m.: Last Row Shootout practice
12:15-1:15 p.m.: Last Row Shootout qualifying
1:15-2:15 p.m.: Fast Nine Shootout qualifying
3:15-6 p.m.: Open practice
日本時間18日深夜0:30~4:30
BSスカパー!生中継
https://www.bs-sptv.com/program/4628/