20年目のインディ500生中継終了!!

2019年05月27日



序盤は駆け引きの交わった燃費戦略に各チームが動き、最後の20周はパワーバトルが展開されるという痛快なレースでした。

最後のイエローがあったからこそ、シボレー勢は息を吹き返し、琢磨選手もジャンプアップを果たしました。割を食ったのはロッシただ一人だけだったのかもしれません。

5時間45分の生中継でした。