フライバイしたF16のパイロットの正体は!!!

2019年05月28日



アメリカ国歌独唱のフライオーバーの後に垂直上昇していったF16を操縦していたのはアメリカ空軍の女性パイロットのジェイミー・ラベル大将でした。今朝行われたバンケットで紹介されていました。

もしかしたら、アポロ計画では8号と13号に搭乗したジム・ラベル氏の娘さんかもしれません。
有識者からの情報求む!!

ちなみに、
フライバイの後に再び轟音が響き渡りながらも、戦闘機はすぐには画面に捉えられませんでしたが、あれは別にNBCのミスでも手抜きでもなんでもなく、ただNBCがCM中だっただけだというのが実情です。
おそらくあのマヌーバリングはパイロットのアドリブだった可能性が高いと思われます。
気が付いたカメラが押さえて、いちおうスイッチングはしてましたが。