ロードストリートでのタイヤルール

2019年07月15日



15.3.3.2
1台につきそれぞれのタイヤコンパウンド(ソフトとハード)で2周消化しなければならない

15.3.3.2.3
1周はラップリーダー(当該車両ではない)によってアンダーグリーンの状態で始まらなければならない

15.3.3.2.4
スタートフィニッシュラインの位置にかかわらずピットレーンでも2周目完了はカウントされる

15.3.3.2.6

接触でダメージを受けたタイヤは2周の使用義務を免除する

と言うことで、オープニングラップでのマルチカークラッシュのあと、フルコースイエローで各車2周終了3周目以降にタイヤを交換ているので規定はクリアしています。

例えば今回のケースでは、ブラックでスタートしてフルコースイエローでピットインしてタイヤをレッドタイヤに交換し、コーションラップ中に2周してリスタート前にもう一度ブラックタイヤに戻すなどの行為はルール15.3.3.2.3をクリアしたことにはなりません。