スタートリスタートは最大の仕掛けどころ!

2019年08月19日




【Hold your LINE!】
今回のケースではハンターレイはスポッターに
「3 wide 3 wide hold your line」もしくは
「3 wide 3 wide two (cars) out side」 とコールされるのが普通です。
こういう場合は少なくともラインをホールドすることが要求されます。

【1周目はおとなしく??】

スタートリスタートはインディカーレースの最大の仕掛けどころ。
インディ500のターン1みたいにターンに強引に突っ込むのではなく、ストレートで並びかけることに何の問題が?
オープニングラップがダメなら何周目からはOKなんでしょうか??何周目であろうと「あそこは仕掛けるタイミングだったか?」などと同じような非難の声は上がったでしょう。
逆にアレで4位に上がっていたら「さすが琢磨!No attack No Chance!」だと称賛されたでしょうね。

【3ワイドは無謀?】
スタート直後のターン1でウィル・パワーは3ワイドでインサイドに飛びこんで5位から3位にジャンプアップしてますね。
かつてポコノでは7ワイドがあって、琢磨選手が一気に前に出たことがありましたが賞賛の嵐でしたね。
無謀なトライだったという声は無かったかと思います。
結果を見て無謀と言うのは簡単ですが、3ワイド7ワイドはインディカーレースの醍醐味です。

【レーシングアクシデント
結局はレーシングアクシデントだと思います。ランキング2位のロッシがその中に入っていたので大きな声が上がっていますが、琢磨選手へのペナルティは審議されているもののまだ出されていません。

様々なカメラアングルや立場からは色々な解釈がありますが、けが人が出なくて何よりでした。