ポコノ・オーガニック

2019年08月23日



ポコノ・インディカー500の中継中に現地NBCの提供紹介中に流れた有機農場の映像。ポコノレースウェイの創始者の孫娘さんが地域貢献のために2015年に解説した有機農場で、ポコノ・オーガニックと言う施設です。
https://www.poconoorganics.com/

現在は50エーカーの土地に30000平方フィートの温室を有し、果物、野菜、ハーブ、花などが栽培され、地域住民がオーガニックプログラムに参加したり、有機野菜や食品を購入することができます。

このファームでは雨水が水源として使用され排水も循環再生されます。電力はスピードウェイ敷地内のソーラー発電所の電力が使用されます。

施設では100人もの雇用を生み出すと共に、次世代の農業従事者を育成するための教育移設も併設されます。

この育成プログラム他退役軍人も対象とされ、ポコノ・オーガニックは地域に大きく貢献しています。