レーサー鹿島さんがポートランドのMX-5CUPに参戦

2019年08月29日


http://www.okjapan.jp/blog/racerk/2019/08/blog_349.shtml

【レーサー鹿島公式リリースより】
レーシングドライバー、マルチプロデューサーのレーサー鹿島は、8月30日(金)~9月1日(日)、オレゴン州のポートランドインターナショナルレースウェイで『インディカーシリーズ』のサポートレースとして開催される『GLOBAL MX-5 CUP 第9戦/第10戦』にスポット参戦する。

『GLOBAL MX-5 CUP』は、マツダが主催するマツダMX-5(日本名:ロードスター)のレース仕様車によるワンメイクレースで、イコールコンディションの同一車両を使用するため、ドライバーの技量とチームのノウハウが勝敗を左右する。年間チャンピオンには、マツダからステップアップのためのスカラーシップ(奨学金)20万ドルが贈られることから、プロを目指す14歳の若手からベテランまでが参戦する人気シリーズ。レーサー鹿島の所属チームは、ランキングトップのブライアン・オーティスを擁する有力チーム「コープランド・モータースポーツ」。昨季のフル参戦で信頼関係を構築し、今回の参戦が決まった。

【レーサー鹿島選手のコメント】
「昨年、10年ぶりに再挑戦したアメリカではいい結果を残せませんでしたが、戦いを共にしたチームから熱烈なオファーを頂き参戦が決まりました。50歳の私の挑戦が、モータースポーツならではの魅力を伝える一助となり、また、日本の若手ドライバーが海外に目を向けるきっかけになればと思います。」

【昨年は天野さんがキャリア初の表彰台に】
昨年のポートランドでのレースでは、予選で発信機のトラブルが原因で最後尾の27番手スタートながらも、サバイバルレースに生き残って12位まで追い上げてフィニッシュ。The Biggest Moverとして「ハードチャージャーアワード」を受賞しました。

で、その表彰式を見に来ていた天野さんは”関係者”として急きょステージに呼ばれてしまい、一緒に表彰台に上がって”キャリは初の表彰台”となりました。