ハンターレイがスペシャルカラー

2019年09月12日



最終戦のモントレーグランプリにハンターレイはDHL創立50周年記念カラーで挑みます。

DHLは1969年にサンフランシスコで3人の創業者によって世界初の国際宅配業の会社として設立され、その社名は3人の創業者のdrian Dalsey、Larry Hillblom、Robert Lynnの頭文字から名づけられました。

1998年にドイツ企業の傘下に入り、拠点をドイツに移しています。これを機に白と赤の2トーンカラーだった機体の色は黄色と赤に変更されています。

今回は創業時の赤白カラーと現在の赤黄カラーのハイブリッドとなっています。

DHLの機体が赤白から赤黄に変わったことは相当センセーショナルだったらしく、私がどこかの空港でレンタカーセンターへシャトルバスで向かう最中、赤黄の機体を見つけた隣の席のスーツネクタイ姿のビジネスマン風のおじさんが私の肩を叩いで「ほら、新しい色だ」と教えてくれるほどでした。