エアロスクリーンがセブリングでの最終テストに合格

2019年11月06日



フロリダ州のセブリングインターナショナルスピードウェイでエアロスクリーンの最終テストが行われ、アローマクラーレンSPとデイルコインレーシングが参加しました。

テストはワンデーで行われ高温と高湿度の中でロードコースを想定したバンピーなコースでのエアロスクリーンの最終確認が行われました。

最終確認では高温下でのコクピット内の冷却システムやシールドのくもり止め装置のチェックなどが行われました。

最終的にすべての検査項目の確認は終了し、来シーズンの開幕戦より全レースでエアロスクリーンが使用されることになります。

来シーズンのフル参戦を予定しているチームには来月中にパーツを供給する予定になっています。