フェルッチが2020シーズンもデイルコインから参戦

2020年01月24日



サンティーノ・フェルッチはデイルコインレーシングと契約を交わし、バッサーサリバンとのコラボレーションでNo.18をドライブすることが決定しました。

コネチカット州出身で21歳のフェルッチはデビューシーズンの去年のインディ500では16ポジションアップで7位フィニッシュし、ルーキー賞を獲得。テキサス、ポコノ、ゲートウェイの3つのオーバルレースで4位フィニッシュしたほか、ゲートウェイでは97周をロード。シーズン中のラップコンプリートでは上位3番目に入り、オーバルレースでのポイントでは4位に入っています。

プライマリースポンサーは去年はブルデイのスポンサーだったシールマスターで、ブルデイが使用していたカーナンバーとスポンサーをフェルッチが引き継いだ形になりました。

デイルコインレーシングのNo.18は、元CARTチャンプカーチャンピオンのジミー・バッサーと実業家のジェームス・サリバンとのコラボレーションチームとなっています。