ルーキードライバーがテキサスのハイバンクオーバルを初走行

2020年02月15日



現地14日にハイバンクオーバルトラックのモータースピードウェイでテストが行われ、ルーキードライバーの4人が参加しました。

参加したのは以下の4人。
リナス・ビーケイ(エドカーペンターレーシング)
オリバー・アスキュー(アローマクラーレンSP)
アレックス・パロウ(デイルコインレーシングwithチーム郷)
スコット・マクロクリン(チームペンスキー)

さらに、ジョセフ・ニューガーデン、エド・カーペンター、サンティーノ・フェルッチが参加しています。

ルーキードライバーたちはトータルで300周を走行。
アレックス・パロウは125周を走行し、人身キャリア最高速となる215.150mph(346.250kmh)を記録しています。