インディカーがiRacingでバーチャルシリーズを開催

2020年03月21日



インディカーシリーズがバーチャルレーシングの「インディカーiRacingチャレンジ」を開幕することになりました。

インディカーは本格的レーシングシミュレーターのiRacingと共同で現役インディカードライバーがオンラインで参戦するバーチャルシリーズを6レース開催することを決定しました。

3月28日から毎週1レース開催され5月2日に最終戦を迎えます。レースフォーマットは90分から120分間で日本時間日曜日の朝5時スタートです。すべてのレースはindycar.com他でライブストリーミングされます。

レースに先立って日本時間早朝4時15分から15分間のバーチャルサイン会が行われるほか。レース前後にはドライバーのライブインタビューもインスタグラムなどで流れる予定になっています。

開幕戦の開催地に関してはこれからレースファンの投票を募って決定され、ツイッターなどで応募できます。


6イベントのスケジュールはこちら。

3月28日 開幕戦(ファンの応募で決定)
4月 4日 Barber Motorsports Park
4月11日 “Driver’s Choice” track (ドライバー選択)
4月18日 “Random Draw” track (無作為で抽出)
4月25日  Circuit of The Americas
5月 2日 non-INDYCAR “Dream” track (インディカーレース未開催地)


レース前には予選が行われ、参加チームはレースカーを自由にデザインすることができます。
参加ドライバーと開催地は来週発表される予定です。