タイヤのコンストラクションとコンパウンド

2020年05月27日



レース中継ではレーススタート前にそのレースで使用されるタイヤのスペックを紹介していますが
タイヤのコンストラクションコンパウンドについて説明します。

【コンストラクション】
タイヤのつぶれにくさ。
ボールに例えればテニスボールの軟球か硬球か。
足回りの柔らかさ固さに影響します。
低速でバンピーなストリートでは柔らかめのコンストラクション。
高速で強い荷重がかかるコースやオーバルでは固めのコンストラクショです。

【コンパウンド】
タイヤのトレッド面接地面の柔らかさ。
路面のグリップ力に影響します。
柔らか目のコンパウンドはグリップ力が高いですが摩耗が早い。
固め目のコンパウンドはグリップ力が低いですが摩耗が遅いです。

ちなみに高速コースのバーバー用のタイヤをストリートのデトロイトで使用すると、タイヤが路面の凹凸で跳ねまくって全くグリップしなくなるそうです。