9か月ぶりの生中継だったテキサス300

2020年06月10日



ということで、ようやく開幕。
なんと9か月ぶりのレース中継で、色々とカンを取り戻すのが大変でした。

ホームストレートのクワッドオーバル(台形の所)の芝生のロゴマーク。実はCGでした。無観客なので・・・。


プリレースの映像ではロゴがありません!


今回から導入されたエアロスクリーンのカバー。スタート前のコクピット内の温度管理は色々大変そうです。


現地には天野さんはいないので、琢磨選手が自らiPhoneをセッティングしてのインタビュー。


久々の聖徳太子状態で耳が慣れるまでは脳の回転も時々スタック。次は4週間後??iRacingチャレンジは生中継じゃないからリハビリにはならず。ミス連発で要反省・・・。


今回は現地アメリカ国内では地上波のNBCでの放送だったから延長なしで10:58には速攻で現地中継が終わってたなあ・・・。現地進行表が来るのも超遅かったし・・・。我々は2時間45分の生中継でした。