ロードアメリカGPは観客動員して開催へ

2020年06月26日



インディカーは7月11日12日にウィスコンシンのロードアメリカで開催するロードアメリカGPを観客動員の上で開催することを発表しました。

地元の保険当局、医療機関の指導の下、インディカーとイベントプロモーターのロードアメリカは観客へのソーシャルディスタンスの確保と感染拡大防止策を講じることになっています。

観戦客は駐車場への入場前に全員検温を実施しハンドサニタイザーとフェイスマスクセットが手渡され、パドックエリアはレース関係者だけの立ち入りに制限されます。

場内ではソーシャルディスタンスの維持が求められ、十分な距離の医事課困難な場合はフェイスマスクの着用が求められることになっています。衛生環境維持のためのガイドラインも設けられ、不必要な接触機会を減らすために入場券なども事前に自宅でプリントアウトしたものを持参するように求められています。

ガイドラインは以下で閲覧できます。
www.roadamerica.com/safety.

イベントは11日12日にそれぞれ決勝レースが行われるダブルヘッダーイベントで、サポートレースではUSF2000とインディプロシリーズも開催されます。

7月11日土曜日
Practice 11:30 – 1:00 PM
Qualifications – Group 1 2:30 – 2:42 PM
Qualifications – Group 2 2:48 – 3:00 PM
Race 5:15 – 7:00 PM

7月12日日曜日
Qualifications – Group 1 10:30 – 10:42 AM
Qualifications – Group 2 10:48 – 11:00 AM
Race 12:35 – 3:00 PM