【チームゴウ公式リリース】アレックス・パロウ、インディカー・シリーズ第 2 戦は 19 位完走 ~ロードコース戦のデビューは次戦への糧に~

2020年07月05日


公式ウェブサイト
https://www.teamgoh.com/
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/team_goh_motorsports/

Dale Coyne Racing with Team Goh
<2020 NTT INDYCAR SERIES レースレポート>

第2戦 GMRグランプリ (80周回)
会場:インディアナポリス・モーター・スピードウェイ / ロードコース / 2.439 マイル
予選:2020年7月3日 予選結果:21 位
決勝:2020年7月4日 決勝結果:19 位

デイル・コイン・レーシングwithチームゴウのルーキー、アレックス・パロウは、7月4日(土)にインディアナポリス・モーター・スピードウェイにて、開幕戦に引き続き無観客開催されたNTTインディカー・シリーズ第2戦GMRグランプリでシリーズ初の完走を果たしました。

80周回の決勝は、経験を積んでいるロードコースでのデビュー戦として意欲をみせていましたが、19位でフィニッシュとなりました。

21番手11列目でスタートしたパロウの55号車は16番手まで順位を上げ、11周回目に最初の
ピットイン。3ストップ作戦を選択し、23番手でコースに戻りました。

2回目のピットストップまでに11番手まで順位を上げていましたが、フルコースコーションの2
周回前にピットインしていた為に1周回を失うことになってしまいました。

その後デイル・コイン・レーシングwithチームゴウ、55号車のパロウは58周回目に3回目の
ピットインをし、2番手順位を上げ、19位でチェッカーを受けました。

◆アレックス・パロウのコメント
今日のGMRグランプリは本当にタフなレースだった。チームの戦略も、思ったとおりには上手
く運ばなかったしね。レッドタイヤを履いていた時に早い段階でのピットインをしたんだけど、それが良くなかった。その後のコーションでは運が悪く1ラップを失うことになってしまったから、僕らとしてはその時点で終わってしまったんだ。でも、デイル・コイン・レーシングwithチームゴウのホンダエンジン、55号車のペースは悪くなかったし、昨日の予選よりも良かったんだ。全てを分析する必要があるけど、今日は80周回をこなして完走できたからよしとするよ。来週末のロード・アメリカに向けての足掛かりになったしね。次のロード・アメリカではもっと良くなるはずだよ。

デイル・コイン・レーシングwithチームゴウの次戦は、来週末7月11日(土)と12日(日)にロー
ド・アメリカで開催されるREVグループ・グランプリのダブルヘッダーイベントになります。