【チームゴウ公式リリース】ルーキードライバーのアレックス・パロウ、 ロード・アメリカのダブルヘッダー・ウィークエンドに意欲をみせる

2020年07月11日


公式ウェブサイト
https://www.teamgoh.com/
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/team_goh_motorsports/

デイル・コイン・レーシングwithチームゴウのルーキー,
アレックス・パロウは、今週末、ウィスコンシン州エルクハート・レイクにある絵画のような美しさで有名なサーキット、ロード・アメリカにおける自身初のレースとなるNTTインディカー・シリーズ「REV Group Grand Prix presented by AMR」に挑みます。

週末のレースは、全長4.014マイル、14ターン、高低差に富んだロードコースで、土曜日、日曜日のダブルヘッダー、シリーズとしての第3戦、第4戦となり、パロウは先週開催されたGMRグランプリからパフォーマンスを向上させるべく意欲をみせています。

◆アレックス・パロウのコメント
「ロード・アメリカに向けシミュレーターを使って準備をしてきたので、それが活かせると思うよ。このサーキットでどう走ればいいのか、ポイントは押さえたつもりだけど、練習走行が1回しかないのは、初めてロード・アメリカを走る僕にとっては厳しいね。どんなにシミュレーターでコースを走っても、リアルには敵わないから。コースを学んで、マシンを自分の思うように操るためには時間が必要だよね。」
「でも、先週のインディアナポリスよりも、チームとしてより強さを出していけるはずだよ。シミュレーターのオンボードビデオで見た限りでは、たくさんの要素が揃った走りがいのありそうなコースだし、今週末はダブルヘッダー、2回もレースがあるから楽しみにしているんだ。」


練習走行は7月11日(土)午前10時から75分間の1回で、レース1の予選は午後1時15分スタート、決勝は午後4時15分にグリーンフラッグが振られます。レース2の予選は7月12日(日)午前9時にスタートし、決勝レースは午前11時42分にグリーンフラッグとなります(いずれも現地時間)。