NASCARレジェンドドライバーのジミー・ジョンソンがインディカーをテスト

2020年07月30日



NASCARカップシリーズで7回チャンピオンになっているジミー・ジョンソンが自身の目標の一つを成し遂げました。7月29日にインディアナポリスモータースピードウェイ(IMS)のロードコースでチップガナッシレーシングのインディカーをテストしました。

インディカーをドライブしたジョンソンは「NASCARカップカーでは感じ取れないすべてがインディカーにはある。限界まで攻めた時のその鋭さは何とも表現しがたいものがあった」とコメントしています。

ジョンソンは蒸し暑いコンディションの中でレースディスタンスの1.5倍に相当する125周を走行。先のインディアナポリスGPでローゼンクイストがドライブしたインディカーを朝9時から夕方の5時までみっちりと走らせました。

ジョンソンはIMSで開催されるNASCARカップシリーズのブリックヤード400で通算4勝を挙げていますが、IMSのロードコースを走るのは初めてになります。

今回のテストにはジョンソンの友人でもあるスコット・ディクソンも立ち合い、ジョンソンに細かくアドバイスを送ってテストのアシストを行いました。

テストプログラムはインディカーが定めたドライバー査定プログラムにのっとって行われ、このテストはインディカーシリーズ参加チームにそれぞれ年間1回が許可されています。

ジョンソンはインディカーレースへの参戦を希望していますが、現時点では具体的なプランは何もありません。