第104回インディ500は無観客開催に

2020年08月05日



現地8月4日、インディアナポリスモータースピードウェイ(IMS)は第104回インディアナポリス500マイルレースを無観客で実施することを発表しました。

合わせてプラクティスは8月11日火曜日が中止となって12日水曜日からとなることも発表しています。プラクティス、予選、決勝とすべてのイベントが無観客での実施となります。

IMSは6月26日に収容人数の25%にて観客動員することを発表していましたが、現状の拡大感染状況と感染拡大防止に関してインディアナ州とマリオン群関係当局と協議した結果、無観客で行うことを決定したとしています。

今回の決定に伴い以下が発表されています。
■プラクティス、予選、決勝すべてのイベントは観客動員なしで行う
■チケット所有者はそのまま2021年大会に有効とし、シートは変更前のオリジナルシートとなる
■プラクティス初日は11日火曜日から12日水曜日へ変更
■プラクティス、予選、決勝のすべてはNBC Sports Gold, NBCSN or NBCのいずれかでライブストローミングもしくは放送されます。
■第104回インディアナポリス500は8月23日(日) 24:00 からGAORA SPORTSで生中継されます
■決勝レース中継は通常は生放送がブロックされるインディアナ州中部エリアでもNBC系列のWTHRで生中継されます