インディカー・ハーベストGP観客動員で開催へ

2020年09月19日



次回、インディアナポリスモータースピードウェイ(IMS)ロードコースで開催されるインディカー・ハーベストGPは観客を動員したうえで開催されることが発表されました。

オーバルのターン1とターン4エリアのグランドスタンドをそれぞれ5000人を上限として観客動員しチケット販売を始めました。

入場に際しては以下の条件が求められます。

○施設内でのファイスカバー(マスク)の常置着用
○すべての入場客に対して入場時に検温を実施
○グランドスタンドのシートは一定の距離を確保
○場内はエリア指定制

今回のインディカー・ハーベストGPですが、IMSがインディカーレースを秋に開催するのは今回で歴史上2回目となります。

1916年9月に「ハーベストクラッシック」と言うイベント名でトリプルヘッダーレースを開催。その3レース共にジョニー・エイトケンが勝利しています。

インディカー・ハーベストGPは以下の時間に生中継します。
レース① 10月2日(金) 28:30 ~ 7:30 松田秀士、小倉茂徳、村田晴郎
レース② 10月3日(土) 27:30 ~ 6:00 武藤英紀、松浦孝亮、村田晴郎