ダブルヘッダーの時のタイヤルール

2020年10月02日



今回は3日間で1台につき以下の本数が供給されます。
【プライマリー(ハード=ブラック)9セット ルーキー+1セット】
【オルタネート(ソフト=レッド)5セット】
【レイン7セット】

ただし予選開始前にプライマリーとオルタネートそれぞれ1セットを返却しなければなりません。よって、レッドを4セットで2回の予選と2レースをやりくりしなければなりません。

7月のインディGPではレッドタイヤがメインで使われましたが、今回は気温と路面温度が7月よりかなり下がるので、今回もレッドタイヤが有利になると思われます。

そんな中で予選グループ1はセッション終盤にレッドフラッグで中断したので、新品レッド4セットを残したドライバーが7人います。

ポイント2位のニューガーデンは新品レッド4セットを残してフロントローを獲得し、ボーナスの1点ももらっています。

エリオはすでに新品レッド2セットを使っています。

琢磨選手は予選でのスピンで新品レッドを完全に痛めてしまい、3セットしか残りがありません。