数字で見る最終戦セントピーターズバーグGP

2020年10月20日



【2】チャンピオンタイトル獲得の可能性があるのはディクソンとニューガーデンの2人。
【15】チャンピオン決定が最終戦までもつれるのは15年連続。
【7】過去のタイトル獲得数は7。ディクソン(5回)ニューガーデン(2回)
【19872】タイトル獲得の為の計算パターンは19872通り。
【1】ニューガーデン逆転優勝の計算パターンは19872分の199=1%
【今季勝利数】ディクソン4勝、ニューガーデン3勝
【今季TOP5】ディクソン8回、ニューガーデン8回
【今季TOP10】ディクソン12回、ニューガーデン11回
【今季ラップリード数】ディクソン340周、ニューガーデン434周
【セントピートでのベストフィニッシュ】ディクソン2位(4回)ニューガーデン優勝(1回)
【セントピートでの平均順位】ディクソン8.2(15回出走)ニューガーデン13.28(7回出走)