【チームゴウ公式リリース】アレックス・パロウ、シリーズ初のストリートコースとなる シーズン最終戦に向けて抱負を語る

2020年10月21日


公式ウェブサイト
https://www.teamgoh.com/
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/team_goh_motorsports/

デイル・コイン・レーシング with チームゴウのドライバー、アレックス・パロウは今週末に、今期当初は開幕戦として予定されていたセントピーターズバーグGPで初のラップを刻み、NTT インディカー・シリーズのストリートコースデビューを果たします。

パロウは北米でのレースキャリアをスタートさせるにあたり、セントピーターズバーグの 1.8 マイル、14 ターンのストリートコースでシリーズデビューの予定でしたが、コロナ禍により、今期開幕戦となるはずだったそのイベントが、シーズン最終戦となりました。

3 週間前に開催されたハーベストGPでトップ 10 フィニッシュを果たしたパロウは、ルーキーシーズンを最高の状態で締めくくりたいと考えています。

これまでの 13 戦での戦績は、ベストフィニッシュ 3位(ロード・アメリカ・レース 1)、ベストスターティンググリッド 3 番手(ロード・アメリカ・レース 2)となっています。

この最終戦はパロウにとってインディカー・シリーズ初のストリートコースとなりますが、これまでにノリスリンク(ドイツ)、ポー(フランス)、およびマカオ(中国)のストリートサーキットでのレース経験を有しています。

◆アレックス・パロウのコメント
「3 月に現地入りしたにも関わらずレースがキャンセルとなってから 7 ヶ月、ようやく今週末セントピーターズバーグでレースができることに胸が躍る思いです。この地で、ファンの皆さんに観戦してもらいながら最終戦を戦えることは素晴らしいことです。」
「インディカーでストリートコースを走るのは初めてなのですが、今シーズン最後のレースでありながら、初めてのストリートコースだと思うと、少し緊張もあります。プラクティスが 1 回しかなく、いつもと同じくチャレンジングなレースになると思いますが、ベストを尽くします。シーズンを最高の状態で終えられることを願っています。徐々に結果も良くなってきていますし、安定感も出てきました。簡単にはいかないと思いますが、トップ 10 フィニッシュを目指していますし、チャンスがあればさらに上も狙っていきたいですね。」

今週末のセントピーターズバーグ GP は 1 レースのみで、現地米国東部標準時 10 月 24 日(土)午前 10時 55 分から 90 分間の練習走行、同日午後 3 時 5 分から 3 ラウンドのファストシックス予選が行われ、翌 25 日(日)午前 10 時 40 分から 30 分間のウォームアップの後、午後 2 時 32 分にグリーンフラッグの予定です。

日本では、26 日(月)午前 3 時(25 日深夜 27 時)から GAORA SPORTS で生中継を予定しています。