来年は開幕前の合同テストは開催せず

2020年12月30日



毎年恒例のシーズン開幕前の合同テストは2021シーズンは開催されないことが決定しました。各チームそれぞれで規定のテスト日数に沿ったチームテストを行った後に開幕を迎えることになります。

これまでは全チームが参加する合同テストは2日間で開催され、この2年間はサーキットオブジアメリカズ(COTA)、それ以前はフェニックス、バーバー、セブリング、ホームステッドなど、2月でも比較的温暖な地で行われてきました。


合わせて、メディアデーが1日設けられて、各ドライバーのプロモーション写真や映像の撮影や各メディアのインタビューなどが行われてきています。




今後はいくつかのチームは1月にセブリング、2月にラグナセカでのテストを予定していますが、カリフォルニア州の感染状況によっては他の州との行き来が制限される可能性もあって、その場合はバーバーが候補地に挙がっています。

メディアデーの代替日はインディアナポリスモータースピードウェイで行われる可能性が高いと思われます。