キンボールがAJフォイトから第105回インディ500に参戦

2021年02月12日



チャーリー・キンボールがAJフォイトレーシングからインディGPと第105回インディ500の2レースに参戦することが発表されました。カーナンバーは11でプライマリースポンサーは糖尿病の薬のトレシーバになります。

2009年のインディライツ参戦時代よりキンボールは医薬品会社のノボノルディスクと13年目のパートナーシップを迎えることになります。

キンボール自身も一型糖尿病で、ノボノルディスク社が販売するインシュリン注射のトレシーバを使用しながらレース活動を行ってきました。

カリフォルニア出身で35歳のキンボールは昨年はAJフォイトレーシングから全戦に参戦。最終戦のセントピーターズバーグでシーズンベストの8位フィニッシュした他にロードアメリカのレース2で10位フィニッシュしています。

キャリアでは155レースに出走し、2013年ミッドオハイオでの優勝を含む6回のTOP3フィニッシュを記録。2015年インディ500では3位フィニッシュしています。