【レース前情報】ロードアメリカ・グランプリ

2020年07月11日



【2020 第3戦4戦ロードアメリカGP レース前情報】

エントリーリスト
http://www.imscdn.com/indycar_media/documents/2020-07-07/indycar-entrylist-road%20america%20r1.pdf
http://www.imscdn.com/indycar_media/documents/2020-07-07/indycar-entrylist-road%20america%20r2.pdf
レーストラック
https://digbza2f4g9qo.cloudfront.net/-/media/IndyCar/Schedules/TrackMaps/RoadAmerica-TrackMap.jpg?vs=1&d=20190118T142711Z
スポッターガイド
https://digbza2f4g9qo.cloudfront.net/-/media/Files/2019/IndyCar/10-RA/indycar-spotterguide.pdf?vs=1&d=20190618T193646Z

【レースフォーマット】
周回数=55周 220.77マイル=355km
フューエルウインドウ=15周(MPG=3.35)
スタート=ダブルファイル
リスタート=シングルファイル

【ロードアメリカ】
4.014マイル=6.44キロ
コーナー数14
ピットストップデルタ(差分)=32秒+(給油時間≒満タン8秒)
高低差=約53m シリーズで1番の高低差

【ファステストラップ】
1:39.866 Dフランキッティ(2000)

【ポイントスタンディング】
Sディクソン    104 2勝
Sパジェノー    75
Jニューガーデン 64
Cハータ     58
Gレイホール   54

【過去のウィナー】
2019 Aロッシ      1:39 ノーコーション
2018 Jニューガーデン 1:40 ノーコーション
2017 Sディクソン 1:47
2016 Wパワー 1:39
2007 Sブルデイ
2006 AJアルメンディンガー
2004 Aタグリアーニ
2003 Bジュンケイラ
2002 Cダマッタ
2001 Bジュンケイラ
2000 Pトレイシー
1999 Cフィッティパルディ

【過去のポール】
2019 Cハータ 1:42.9920
2018 Jニューガーデン 1:43.2026
2017 Hカストロネベス 1:41.3007
2016 Wパワー 1:42.2105
2007 Sブルデイ
2006 Dクラーク
2004 Sブルデイ
2003 Bジュンケイラ
2002 Bジュンケイラ
2000 Dフランキッティ
1999 Mアンドレッティ
1998 Mアンドレッティ

【佐藤琢磨@RA】
2019 予選6位 決勝10位
2018 予選7位 決勝4位
2017 予選20位 決勝18位 単独クラッシュ
2016 予選15位 決勝17位 スピードリミッタートラブル

【ファイアストン・ファイアーホーク】
プライマリー(ハード/ブラック)=9セット(ルーキーは+1セット)
コンストラクションは去年と同じ
コンパウンドは耐摩耗性を維持してグリップ向上
オルタネート(ソフト/レッド)=5セット
コンストラクションは去年と同じ
コンパウンドはグリップは維持して耐摩耗性を向上
レインタイヤ7セット

【P2P】
最大200秒(2分20秒) 1回最大20秒

【予選フォーマット】
今回はともに1デーイベントでのダブルヘッダーで
2レースとも決勝レース直前に予選が以下のフォーマットでおこなわれる。

①土曜日午前中の75分間のプラクティスでのタイムを基準に
奇数順位と偶数順位で2つのグループに分ける。
②各グループは12分間の予選セッションを行う。
③最速タイムがポールポジションを獲得。
④ポールポジションを獲得したドライバーがいるグループが奇数グリッドを獲得する。

【スペシャルカラー】
#15 TOTAL QUARTZ | Lubricants
トタルの高級オイル、5W-40
日曜日は3/5銀行がプライマリースポンサー

#21 Direct Supply
シニアライフのサポートサービス

【クーリングダクトを追加】
ヘルメットへの外気導入ダクトを単体側に追加して使用可能に。
土曜日のプラクティスセッションではエアロスクリーン上端に
トップダクトが設置されて効果が確認される。
http://blog.gaora.co.jp/indy/2020/07/32094

【ルール変更】
①ドリンクボトルをサイドポッド内からコクピット内へ移設
②ウインドシールド担当ピットクルーのドリンクボトルの受け渡しが可能に
http://blog.gaora.co.jp/indy/2020/07/32083

【須藤翔太さん】
今回は#30の担当に。アシスタント的なポジション。

ロードアメリカ・グランプリ予選ルール

2020年07月11日



今回はともに1デーイベントでのダブルヘッダーで2レースとも決勝レース直前に予選が以下のフォーマットでおこなわれます。

①土曜日午前中の75分間のプラクティスでのタイムを基準に奇数順位と偶数順位で2つのグループに分ける。

②各グループは12分間の予選セッションを行う。

③最速タイムがポールポジションを獲得。

④ポールポジションを獲得したドライバーがいるグループが奇数グリッドを獲得する。

【チームゴウ公式リリース】ルーキードライバーのアレックス・パロウ、 ロード・アメリカのダブルヘッダー・ウィークエンドに意欲をみせる

2020年07月11日


公式ウェブサイト
https://www.teamgoh.com/
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/team_goh_motorsports/

デイル・コイン・レーシングwithチームゴウのルーキー,
アレックス・パロウは、今週末、ウィスコンシン州エルクハート・レイクにある絵画のような美しさで有名なサーキット、ロード・アメリカにおける自身初のレースとなるNTTインディカー・シリーズ「REV Group Grand Prix presented by AMR」に挑みます。

週末のレースは、全長4.014マイル、14ターン、高低差に富んだロードコースで、土曜日、日曜日のダブルヘッダー、シリーズとしての第3戦、第4戦となり、パロウは先週開催されたGMRグランプリからパフォーマンスを向上させるべく意欲をみせています。

◆アレックス・パロウのコメント
「ロード・アメリカに向けシミュレーターを使って準備をしてきたので、それが活かせると思うよ。このサーキットでどう走ればいいのか、ポイントは押さえたつもりだけど、練習走行が1回しかないのは、初めてロード・アメリカを走る僕にとっては厳しいね。どんなにシミュレーターでコースを走っても、リアルには敵わないから。コースを学んで、マシンを自分の思うように操るためには時間が必要だよね。」
「でも、先週のインディアナポリスよりも、チームとしてより強さを出していけるはずだよ。シミュレーターのオンボードビデオで見た限りでは、たくさんの要素が揃った走りがいのありそうなコースだし、今週末はダブルヘッダー、2回もレースがあるから楽しみにしているんだ。」


練習走行は7月11日(土)午前10時から75分間の1回で、レース1の予選は午後1時15分スタート、決勝は午後4時15分にグリーンフラッグが振られます。レース2の予選は7月12日(日)午前9時にスタートし、決勝レースは午前11時42分にグリーンフラッグとなります(いずれも現地時間)。

ファイアストンタイヤ@ロードアメリカ

2020年07月10日



今回のファイアストン・ファイアホークタイヤのスペックは以下の通り。

【プライマリー(ブラック/ハード)=9セット(ルーキーは+1セット)】
コンストラクションは去年と同じ
コンパウンドは耐摩耗性を維持してグリップ向上

【オルタネート(レッド/ソフト)=5セット】
コンストラクションは去年と同じ
コンパウンドはグリップは維持して耐摩耗性を向上

【レインタイヤ(グレー)7セット】

今週末からクーリングダクトを追加

2020年07月10日


https://racer.com/2020/07/09/indycar-introduces-new-aeroscreen-cooling-option-for-road-america/

レーサー誌のマーシャル・プルーエット氏が報じたところによると、インディカーは今週末のロードアメリカGPよりドライバー冷却のためのクーリングダクトを追加することを決定した模様です。

これまではヘルメット頭頂部へホースをつなぐことでエアロスクリーン脇のダクトから外気を導入していましたが、さらに反対側にダクトを追加してホースを接続し外気を導入できるようになります。

さらにエアロスクリーンの上縁にそってダクトを設置し、さらにコクピット内に外気を導入します。トップダクトと呼ばれるこのダクトは昨年のバーバーでのテストでアンドレッティ、チップガナッシ、ペンスキーに協力を仰いでテストデータの収取が行われていました。

このトップダクトは土曜日のプラクティスに限って使用される予定になっています。

インディカーはすでに一部のレギュレーションを変更しドリングバッグの搭載のサイドポッド内からコクピット内への移設と、エアロスクリーン専任ピットクルーのドリンクボトルの受け渡しを許可することにしています。