ロングビーチGPでのファイアストンタイヤ

2019年04月14日



プライマリー(ハード=ブラック)7セット ※ルーキーは+1セット
セントピーターズバーグと同じ。

オルタネート(ソフト=レッド)4セット
セントピーターズバーグと同じ。

プラクティス1終了後にハードかソフトかどちらか1セット変換
プラクティス2終了後に先に返却したセットとは別のコンパウンドを1セット返却。

カーリンからチルトンがフル参戦、キンボールはスポット参戦

2019年01月22日



トレバー・カーリン率いるカーリンはカーナンバー59にギャラガーのメインスポンサーでマックス。チルトンがフル参戦し、カーナンバー23にノボノルディスクのメインスポンサーでチャーリー・キンボールがスポット参戦となることを発表しました。

チルトンは2016年のデビュー以来、これまでに通算50レースに出走。8回のトップ10フィニッシュと76周のラップリードを記録。佐藤琢磨選手が優勝した2017年のインディ500では50周をラップリードして4位フィニッシュしています。

カーリンは英国を拠点とするトレバー・カーリンが1996年に設立。様々なジュニアフォーミュラレースに参戦して1000回もの表彰台を獲得。2018シーズンはF2でチームチャンピオンを獲得しています。

現在インディカーに参戦するカーリン卒業生にはWパワー、Jニューガーデン、佐藤琢磨、Rウィッケンズ、Eジョーンズ、Cデイリー、Jキング、Jハービー、Cハータ、Mエリクソンがいます。

インディカーが明日重大発表へ

2019年01月09日


インディカーは現地1月9日午後1時半から重大発表を行うことを公式ツイートで告げています。

発表会にはインディカーのCEOのマーク・マイルズと、代表取締社長のジェイ・フライの他にスコット・ディクソンとアレクサンダー・ロッシが出席するとしています。

発表の模様はライブストリーミングされます。
bit.ly/2SLcVWD

アロンソとマクラーレンがシボレーエンジンで第103回インディ500へ

2018年12月04日



超多忙につき翻訳できず。下記参照されたし。
https://www.indycar.com/News/2018/12/12-04-fernando-alonso-mclaren-chevy-2019-indy-500

GLOBAL MX-5 CUP 第8戦 レーサー鹿島リポート

2018年08月03日



【レーサー鹿島リリースより】
http://www.okjapan.jp/blog/racerk/2018/07/blog_177.shtml
「GLOBAL MX-5 CUP」米国シリーズ第8戦が、7月29日(日)、昨日の第7戦に続いてオハイオ州ミッドオハイオ・スポーツカーコースで行われました。予選のセカンドベストタイムにより27位グリッドからスタート、序盤のアクシデントによりレースカーのバランスが崩れてペースを上げられず、26位でチェッカーを受けました。

サスペンションのセッティングを変更し、スタート直後からハイペースで前方のマシンを追いましたが、4周目のターン1でブレーキングミスをした後方のマシンが右リアタイヤをヒット、タイヤが内側を向いてしまうトラブルで真っすぐに走ることができなくなってしまいました。

ピットインも考えましたが、修復には時間を要するため、そのままレースを続行、後方集団とバトルを展開しながら26位でゴールしました。

ここまでの6レース、結果は全く残っていませんが、10年ぶりのアメリカでのレースで得るものは大きく前進はしています。私の新しいチャレンジをサポートして下さっているスポンサーの皆さんや声援を送って下さる皆さんに心からお礼申し上げます。次回は9月1日、2日、ポートランドでの第9戦、第10戦。決してあきらめない、攻め続ける心で頑張ります!