GLOBAL MX-5 CUP 第4戦 レーサー鹿島リポート

2018年04月22日



【レーサー鹿島リリースより】

http://www.okjapan.jp/blog/racerk/2018/04/blog_139.shtml
アラバマのバーバーモータースポーツパークで行われた「GLOBAL MX-5 CUP」第4戦、#7レーサー鹿島はオープニングラップで3つポジションを上げ、さらに上を狙っていましたが、ハイスピードコーナーで後続車両がオーバースピードで右リヤに激突、1回転して走行を再開しましたが、サスペンションに不具合が出て、ステアリングもセンターからずれ、まっすぐ走ることが困難になってしまいました。

しかし、スライドするマシンをコントロールしながら完走することができました。結果は21位でしたが、次のラウンドへ向けて得るものはありました。

6月23~24日の第5戦、第6戦の前にプライベートテストのオファーがチームからありました。スケジュールの調整がつけば是非、事前テストを行いたいと考えています。

GLOBAL MX-5 CUP @Barber Motorsports Park
ラウンド4
予選: 25位
レース: 21位

GLOBAL MX-5 CUP 第3戦 レーサー鹿島リポート

2018年04月21日



【レーサー鹿島リリースより】
http://www.okjapan.jp/blog/racerk/2018/04/blog_138.shtml
『GLONBAL MX-5 CUP」北米シリーズRD3&4の予選は、午前8時にスタート。昨日よりはペースは上がりましたが15番手。ペナルティもあって午後のレース1は27番グリッドからのスタートとなりました。

10ポジションアップを最低目標にスタート!しかし、1周目からギヤが3速に入りにくいトラブルが発生しペースが上げられず、26位でチェッカーを受けました。チームは原因が分かっているようなので、明日のレース2では今週末で最高の走りで締めくくります!応援をお願いします!!

GLOBAL MX-5 CUP @Barber Motorsports Park
ラウンド3
予選: 25位
レース1: 26位



レース2(第4戦)は日本時間午後11時50分からライブストリーミングでご覧になれます。

ライブストリーミング

http://racecontrol.indycar.com/
ライブタイミング
https://www.mx-5cup.com/results/live-timing

【プレスリリース】レーサー鹿島、米国レースに再挑戦 ~今週末、テキサスで開幕~

2018年03月22日



【レーサー鹿島プレスリリースより】
レーシングドライバー、マルチプロデューサーのレーサー鹿島は、2018年、マツダが米国で開催するレースシリーズ『GLOBAL MX-5 CUP』にフル参戦する。『GLOBAL MX-5 CUP』は、マツダMX-5(日本名:ロードスター)のレース仕様車によるワンメイクレースで、イコールコンディションの同一車両を使用するため、チームのノウハウやドライバーの技量が勝敗を左右する。米国シリーズ(全12戦)のチャンピオンには、マツダから上位レースへのステップアップのためのスカラーシップ(奨学金)20万ドルが贈られ、10月には「世界一決定戦」が開催される。所属は、昨季、ポールポジションや表彰台を獲得している有力チームの「コプランド・モータースポーツ」。

レーサー鹿島は、1995年、レーシングカートでチャンピオンを獲得後、トヨタ系チームから「フォーミュラ・トヨタ」、「全日本F3」、「スーパー耐久」等に出場、2001年には「インディ500」参戦を目指して渡米、2004年にはその直下のクラス「インディ・ライツ」に初出場、デビュー戦ながら予選4位から優勝争いを展開した。その後、リーマンショックの影響等で挑戦を中断し日本へ復帰、昨年は「全日本EV-GP」(電気自動車レース)でクラス全勝、総合2位を獲得した。今季、10年ぶりにアメリカンモータースポーツに再挑戦する。

「10年前に米国での挑戦を中断して以来、常に心のどこかに引っかかっている想いがありました。佐藤琢磨選手の活躍や様々なスポーツでの日本人選手の活躍を見ながら、もう一度、“夢”に向かって挑む気持ちが高まり再挑戦を決意しました。また、50歳を目前にした自分の挑戦が、クルマやモータースポーツならではの魅力やエネルギーを伝える一助になればと思います。」(レーサー鹿島)

<レーサー鹿島>
レーシングドライバー活動の一方で、TOKYO FMをはじめとする放送局でのアナウンサー、プロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動。一流企業や有名ブランドの新規ビジネスモデル、異業種間コラボレーションの構築等を手掛ける。近年、持続的な社会貢献につながるビジネスの新しい仕組みの考案にも尽力する。パーソナリティを務めるFM『Driver’s Meeting』は20周年を迎えた。1968年生。

〇レーサー鹿島Blog(セレブリティライフスタイルマガジン『OK! JAPAN』内)
http://www.okjapan.jp/blog/racerk/
〇年間スケジュール
https://www.mx-5cup.com/schedule(ネット生中継、ライブタイミング他)
○開幕戦ライブストリーミング
https://mx-5cup.com/news/global-mx-5-cup-announces-livestream-for-season-opener



ロードスター、カラーリング決定!

2016年08月10日



9月3日(土)に筑波サーキットで開催される伝統のレースイベント「第27回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」のレースカーのデザインが決定しました!

今年は、アメリカンモータースポーツの最高峰「INDYカーシリーズ」の中継放送を行っている「GAORA SPORTS」で新チームを結成し出場します。

予選の出走順を決める「第1回 メディア対抗 タミヤRCロードスター1時間耐久レース」では、総合3位!幸先良い走り出しです。9月3日(土)、筑波サーキットで応援お願いします!

GAORA SPORTS RACING with NATS
Car No.: 500
Dr. レーサー鹿島
Dr. 松田秀士
Dr. 金井亮忠
Dr. 菰田潔

「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」は、クルマ雑誌、ライフスタイル誌、TV、ネットニュース等のメディアがチームとして参戦し、クルマを操る楽しさやモータースポーツの魅力を”体感”して、その体験や思いを執筆や番組制作にいかそうという素晴らしい企画で、もう27年も続いています。

公式サイト
⇒参加チーム&ドライバー発表
http://www.media4tai.com/

2016年もよろしくお願いします!

2016年02月12日

7か月ぶりの更新です(汗)
昨年は初の実況も担当させて頂きましたレーサー鹿島です。
今季も間もなく開幕ですね。

こちらのBlogに2004年の懐かしい写真と記事がアップされていましたので私の番組連動Blogにも記事をアップしました。
http://okjapan.jp/blog/racerk/2016/02/11.shtml



お時間ありましたら是非!