いずれもTOP5を狙えた佐藤琢磨選手

2011年04月27日


開幕戦はキャリアベストとなる5位フィニッシュで
上々のシーズン開幕となった佐藤琢磨選手。

つづく、アラバマでも予選11番手からスタートし
もらい事故がありながらも7番手までポジションアップ。
レース終盤でブルデイと接触して16位フィニッシュに終わりましたが
TOP5は十分に見えたレースでした。

こないだのロングビーチでは予選22番手と
後方からのスタートになったにもかかわらず、
うまくアクシデントを避けつつ、ポジションを7位まであげたところで
Gレイホールに追突を食らって21位。

ラスト2レースはこれからというところのアクシデントだっただけに残念です。
インディカーレースほど作戦が分かれて、アクシデントが多く
「タラレバ」が楽しめるレースは無いでしょう。

あの時に「・・・ああしてタラ」「アクシデントに巻き込まれてさえいなけレバ」と
次のレースでは色々作戦を想像するための一考になるはずです。