現地リポーターの天野さん

2011年04月26日

いつも現地からのリポートをお願いしている天野さん(右)。
今年は、取材対象が一人だけになってしまったので
もてあましてるのか、それともピットの移動が楽になってほっとしているのか・・・。


一応、チームの担当者にはGAORAは全戦生放送しているので
レース直後には天野さんがインタビューしに行くのでご協力をお願いしてあります。
GAORAの電話インタビューのあとは様々な媒体へ記事書く為の独自インタビューが続きます。
天野さんはブログは左のリンクにもあるので、ぜひアクセスして見てください。
ディープな情報がたくさんあります。

写真の左側は、佐藤選手をF3時代から撮影している松本浩明カメラマン。
なんと去年からインディカーとF1を梯子取材するという働き振りです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hirophoto2002/MYBLOG/yblog.html
松本さんのブログでは、たくさんの写真やご本人の楽しいコメントとともに
インディカーの現場の表裏を見ることができます。必見です。


現地TV放送、VERSUSの実況席

2011年04月25日


アラバマGPの時のものですが、
5面のモニターがあります。
中でも優れものかこちらです。


実況アナウンサー側にあるのですが
順位、ラップリード数、コーションラップ数など
レース中のあらゆるデータがワンタッチで呼び出せます。
これがあれば、FDの岩崎さんの出番は全く無いといってもいいでしょう。


こちらは解説席側のモニター。
これもワンタッチで全てのドライバーの成績や記録などが呼び出せます。
GAORAスタジオにもこれが欲しいと強く思いました。


VERSUSの新しいピット解説者

2011年04月24日

これまで、30年近くにわたってピット解説を勤めてきた
ジャック・アリュート氏、


これまでも、さまざまな場面で独特のユーモアを織り交ぜながら
レース解説を行ってきましたが、
今年からは、ピットリポーターはインディアナポリスの新聞である
「インディアナ・スター」の元記者のロビン・ミラー氏に代わりました。


ミラー氏も、一味も二味もある記事をさまざまな媒体に載せてきましたが
いよいよ、自らのしゃべりを視聴者の前に披露します。

先日のロングビーチ戦でも、
Pトレイシーがシモーナを撃墜した件に関して
「あのトレイシーが女相手に18位争いで何やってるんだ・・・・」
と解説していました。
今後の解説ぶりに期待大ですね。


ロングビーチでのスタート&リスタート

2011年04月23日

結局はエリオの凡ミス以外は何も起らなかったわけですが、
あの程度のアクシデントならば
今までのロングビーチではおなじみのシーンです。

第2戦のアラバマ以降、「スタート&リスタート時には前車との車間を一車身以上あけるように」
と、レースディレクターのBバーンハート(校長先生)よりお達しがあり
今回もそれに従ったプロシージャーで行われたわけですが、
今までも、ロングビーチでのスタートはバラける傾向があったので
今年は輪をかけてバラけたものになってしまいました。

【今年のスタートシーン、前2列目しかそろっていない】

ロングビーチの最終ターンはヘアピンで
インディカーはステアリングホイールをフルロックまで回転させてやっと曲がれます。
さらに、最終コーナーの立ち上がりからスタートラインまでは距離が短いので
ヘヤピンの立ち上がりで1列になった隊列は、
スタートラインまでに2列整列を整えることが難しいのです。

スタートラインの位置はこの30年間全く変わっていないので
バラけたスタートシーンはロングビーチでは今に始まったわけではありません。
ごらんのようにフロントストレッチは緩やかにカーブしているので
フラッグポストの視認性維持のの関係上、あの位置を動かせないのでしょう。

【2010年も前4列しかそろっていない】

【2009年も3列目くらいしかきれいにそろっていない】

それにしても、エリオのミス、パワーの脱落、ハンターレイのトラブル
は非常に残念でした。
彼らに、コンウェイがどう戦ったのかが見てみたかったですね。



MOTEGI RACINGとはなんぞや?

2011年04月22日


昨年はポール・トレイシーをスポンサードし、
今年もトレイシーとD&Rレーシングをサポートする「MOTEGI RACING」
http://www.motegiracing.com/

アメリカにあるホイールメーカー「American Racing」
http://www.americanracing.com/
から派生した日本車向けホイールブランドです。

アメリカでは日本メーカーの小型高性能車が若者の間で人気で
ひとつのファッションとなっています。
そんな中で日本語としての響きがいいのか「MOTEGI RACING」
となったようです。

栃木県の茂木町がそんなにアメリカ国内では有名とは思えませんし・・・・。