インディ500でのショートプログラム

2011年05月16日

ホンダエンジンの寿命はおよそ1400マイル(2200キロ)。
インディ500を15日のオープニングデーから
29日の決勝レースまでをフルに走り込んだ場合は
エンジンは2基必要になります。

しかし、予選の少ないチームには
1基のエンジンでも参戦できる「ショートプログラム」が
用意されています。
この場合は、決勝用のマイレージは残しておかなくてはならないので
限られたマイレージで予選を通過して、決勝トリムも仕上げなくてはなりません。


今年のショートプログラムは
インディ500スポット参戦組みがそのようです。