CMの入れ方

2011年06月14日

こないだのテキサス戦
GAORAでのCM回数は4時間枠で1分×7回でした。

VERSUSはと言うと
2分CMが10回。
2分20秒CMが6回
2分15秒CMが1回
2分10秒CMが4回
1分15秒CMが1回
1分10秒CMが1回
3分CMが2回
合計25回!

つまり、18回はVERSUSがCM中でも
GAORAはCMでは無いケースがあります。

基本的にはVERSUSのrレース中のCMは
2画面構成でCMとレース映像が同時に流れているので
GAORAではそのままレース映像が流れます。

問題なのはVERSUSが全画面CMに行く時で
その時は回線にはそのまま映像が来る場合と
ブラックアウトする場合、
CMあけに流す予定のプロモ映像をリハーサルで少し流す
と3ケースに分けられます。

後者2ケースは考え物で
この時は「今後の放送予定」などのフィラーに逃げます。


基本的にGAORAがCMに行くのはグリーン前に数回、
レース中は極力イエロー中に数回、
あとは現地VERSUSがエンディングに入った時です。

なので、GAORAあCMの時は
かならず現地放送局もCM中なのです。
しかも、
GAORAのCM時間が短いので
早くレース映像に戻ります。

なので、GAORAがCMに行ってもあわてないでください。
ものすごく配慮してCMタイミングを見計らっていますので。

VERSUSがCMへ行く時は
いつもの音楽が流れて、順位表などが出ます。