2年前の悪夢

2011年08月05日

思い出しました。
2年前にミッドオハイオからの帰りのこと。

成田空港行き(15時発)搭乗がまもなく終わろうとしたところで
機内にいきなりヘルメットをしたままのメカニックが乗り込んできて
「皆さん!荷物はそのままですぐに機外に出て下さい!」と叫ぶ。

あわただしく機外に出てみると
そこはなんともいい匂い・・もとい、ものすごい燃料の匂いが。

なんと翼から燃料が滝のようにダダ漏れ!!

しまいには避難したターミナル内でも
「ゲートから離れてください!!」とゲート付近も立ち入り禁止に。
とりあえず退避前にもう一枚撮影。

で、機内持ち込み荷物ははそのままで放置。
2時間くらい待たされてから、手荷物は順番で取りに行ったものの
結局は翌日朝9時の出発に決定。
時刻はすでに19時過ぎ!

それから、乗客全員に
ホテルクーポンとミールクーポンが手渡されるまで1時間くらい。
チェックインが終わったのが20時すぎ!!

空港で夕食買っといて良かった・・・ビールが無かったのが残念。

で、預け入れ荷物は出てこなかったので
その時も着替えはありません。

この年は、その2ヶ月前にミルウォーキーからの帰りも
成田行き飛行機に出発前にトラブルが発生して
帰国が1日順延になりました。


今年、ミッドオハイオに行ってたらどんな目に合っていたのでしょうか?
あ、大阪からの帰りに気をつけねば。