ニューハンプシャー モータースピードウェイ

2011年08月13日

ミルウォーキーに似ていますが、
直線部分がわずかに長く、ターンの回転半径は少し小さいです。

コーナーバンクもミルウォーキーの9度に比べて
ニューハンプシャーは7度しかないので、
シリーズで一番フラットなオーバルトラックになります。

よって遠心力はきつく、
ターンもインべたではなく、1台分くらいイン側をあけて走ります。
路面はミルウォーキーよりも幾分ましですが
レース中盤以降はタイヤかすがひどくなってくるでしょう。

ここはバックストレッチからロードコースがコース裏に伸びていっています。
いつ使っているのかは不明です。

1993年にはナイジェル・マンセルが勝っていますが
その時はインフィールドには池があって、
葦原みたいなのが生い茂っていました。