グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード 2011,ただいま制作中

2011年08月23日

毎年年始のオフシーズンに放送していましたが
今年は9月の放送です。

http://www.gaora.co.jp/motor/1454200

このダイジェスト番組内では現役ドライバーから
過去の名ドライバーまでさまざまな人のインタビューが
入っているのですが、内容がなかなかマニアックで、
うまく字幕スーパーに収めるのが一苦労です。

ナレーションはあの安斎勉さんが担当しますが
やはり、ドライバーは生声が一番ですよね。
なので、ドライバーのインタビューは字幕にします。

で、インタビュー内容も昔話が多く
すでに編集されていて事実関係が今一わからない時があります。
さすがに20年以上前の話になると私の記憶に無いことがたくさん出てきます。

そんな時に相談するのが
この番組のスーパーバイザーをやっていただいてる
モータースポーツヒストリアンの林信次先生です。

以前はネット上にコラムを執筆されていましたが
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/ms/circuit/
勉強になるだけでは無くて、ユーモアやウィットに富んでいて楽しいです。

林先生には過去の名車、珍車にまつわる裏エピソードや
レーシングカーの日本での正式な読み方などを教わったりします。
特に数字の読み方はクルマによって日本語読みだったり英語読みだったり複雑です。

また、大昔のレースの昔話などが出てくる場合があるのですが、
過去のレースのディテールなど、優勝とは関係ないところでの
話はなかなかネット上では見つからないのですが
林先生に聞けば一発です。

放送は9月17日です。
お楽しみに。