今年のグッドウッドFOSではインディ500を大特集

2011年08月25日

インディ500の100周年と言うことで
様々なレースカーやドライバー達が招かれていました。

なんと、あのブリックまで現地に持っていって
ヒルクライムコースのスタートラインに埋めたそうです。

一度は現地に見に行く価値がありそうですね。


結局抗議は却下

2011年08月25日

現地23日に今回の抗議への裁定が出されました。
結果は却下です。

評議委員として招かれたのは
ニューハンプシャーモータースピードウェイのジェリー・ギャペンズ
インディアナ州モータースポーツ育成機関のローリー・ヘルミング
USACチェアマンのジェフ・ストープスの3人。

結論としては
「レースディレクターのブライアン・バーンハートがリスタートの中止を決定し
リスタート直前の順位を最終順位としたのは妥当な判断と認める
よって両チームのプロテストは棄却する」
と言うことになりました。

影像を再確認しても
きわめて妥当な判断だと思います。
何を根拠に両チームは抗議することにしたのでしょうか?