もてぎでのチーム無線

2011年09月26日

今年もインディジャパンの中継では
琢磨選手と武藤選手、レースコントロールの無線交信を
番組内で常時おとどけしました。

しかし、今年はルーフカメラの場所で受信収録していたので
場外からの多くの電波が混戦し
かなりノイズの多いものになってしまいました。

一応、デジタルコードスケルチ(DTCS)も入力して
混信除去に努めたのですが
レースコントロールはたまにデータ信号を発信しているらしく
「ガーーーーーーー」と言うノイズがだいぶ入っていました。

もしかしたら、DTCSの解除コード番号が違っていたのかもしれません。
ファイナルプラクティスでは必死にコードのスキャンをしていたんですけども。



メイラにサインもらえばよかったなあ

2011年09月23日


こっちは武藤選手で。


【解説】もてぎでのインディカーの燃費

2011年09月23日


番組中に琢磨選手のチーム無線で
「.98で走れ!」という交信がありましたが
コレについて解説します。


インディカーでは燃費の単位として
マイル・パー・ガロン=MPGを使います。

これは1ガロン(3.7リッター)で何マイル(1マイル=1.6キロ)
走れるかと言う単位です。
上の無線交信の「.98」は2.98MPGで走れと言う意味です。

インディカーの燃料タンクは22ガロン。
もてぎは1周は2.983マイルです。
つまり2.98MPGは、1ガロンで2.98マイルを走れと言う意味なので
もてぎ1周を1ガロンで走れと言う距離です。

なので、そのペースを守れば満タンで22周走れることになります。


私が事前に各種データから推定したもてぎでの燃費は2.8MPG。
フューエルウインドウは20周でした。
つまり2ストップ+スプラッシュ。


日曜日の朝に知り合いの複数のエンジニアに取材した所
どちらも答えは「2.8MPG」で予想通りでした。
KVのエンジニアの話ではイエローがなければ2ストップはムリ。

しかも、スタート前は2周のペースラップがあるので
1回目のピットストップまでには2周分を余分に消費します。
なので、各車は2.98MPGを達成できないと
2ストップで走りきるのは非常に難しい状況でした。





松田さんがラジオ番組でインディカーを語る

2011年09月21日

火曜日の夜にFMヨコハマで
レーサー鹿島さんがパーソナリティーをつとめるラジオ番組
「ドライバーズミーティング」の収録が行われました。

9月25日日曜日 18:00〜18:30で放送されます。
http://racerk.jp/
全国6局でのネットです。



そして9月2日からFM世田谷にて、
松田秀士さんがメインパーソナリティをつとめる
「松田秀士のスローエイジングでぶっ飛ばせ!」が、始まりました。


ネットでも聴けるそうなので
こちらもぜひお聴きください。

「松田秀士のスローエイジングでぶっ飛ばせ!」
毎週金曜日 夜11:00〜12:00

FM世田谷 http://www.fmsetagaya.co.jp/




取材現場より? 編集中

2011年09月21日

ここはどこでしょうか?
新幹線の多目的室です。
飛行機が欠航となり、急遽新幹線での移動となってしまったために
収録素材の編集、エンコードの時間がなくなってししまうので
移動中にも編集作業を続行しました。

多目的室は車掌さんにお願いして使わせていただきました。
電源は隣の洗面台から延長コードを引っ張っています。
これも車掌さんの許可をいただきました。

東京→大阪もエンコードしっぱなしです。
のぞみ号はシートにコンセントがあるので便利です。