シンシナティではずせないBBQ

2011年10月02日

今回の舞台はケンタッキー州ですが
最寄りの大都市であるシンシナティは
オハイオ州とケンタッキー州にまたがっています。

2000年シーズンに初めてケンタッキーに取材に行った時に
シンシナティ行きの国内線の機内で
隣の席のおじさんに猛烈に進められたのが
このバーベキューレストランです。
http://www.montgomeryinn.com/montgomery-inn-menu.php


アメリカ国内線の機内で
隣の席の見知らぬ人に話しかけられるのは日常なのですが
私がシンシナティに初めて行くことを知るやいなや
隣のおじさんがこのBBQレストランを猛烈にプッシュしてきました。

たしかに、レストランはいい雰囲気で
かなりいけるBBQでした。

オリジナルBBQソースを売っているのですが、
いいお土産になります。

全米中の主なスーパーでも売っているので
必ず家でも常備しています。

ああ、思い出したら猛烈に食べたくなってきました。


新横浜駅でのヘンな構内アナウンス

2011年10月02日

聞いていて非常に耳障りでイヤなのですが

「危ないですから、安全柵より離れてください・・・」

ホームにいる駅員が怒鳴らんばかりに、
このヘンな日本語アナウンスを連呼しています。

安全柵を”安全”な位置まで移動させるか
「安全柵」という名称を他に変更したほうがいいと思います。






新幹線のサスペンション

2011年10月02日


大阪への移動中にレースの資料作成をすることが多いのですが、
車内でのPCの作業中では車両の揺れが気になります。

昔の300系では、横揺れがひどくてまったくPCが打てませんでした。

700系、N700系になってからはだいぶ良くなりましたが
なかでもセミアクティブサスペンションを搭載している
1号車(自由席)を多く利用します。

ほかは7号車(指定席)9〜11号車(グリーン車)12,16号車(指定席)が
セミアクティブサスペンション搭載車ですが
こちらは指定席なので選んで乗ることができません。
N700系は全車がセミアクティブサスペンションを搭載しています。

最近ですが、これらのセミアクティブサス搭載車でも
振動がひどい車両に当たることが多くなった気がします。

700系のグリーン車なんかは、振動がほとんど無かった気がするのですが
先日もてぎからの移動時に乗ったN700系のグリーン車も振動がひどかったです。
イスがガダガダ言っています。
とくにトンネル内でのすれ違い間際の横揺れはひどかったです。

動力源を持たない”セミ”アクティブ方式なので
車両によって個体差が大きいということなのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

お弁当はコレ以外には考えられません。