事故調査委員会の第1回調査発表

2011年12月15日

10月16日にラスベガスモータースピードウェイで起きた多重クラッシュに関して

現地時間12月15日午前11時(日本時間16日午前1時)にインディアナポリスモータースピードウェイにて第一回事故調査報告が行われます。

http://IndianapolisMotorSpeedway.com/PressRoom

アイオワ生中継裏話

2011年12月15日

http://blog.gaora.co.jp/indy/2011/06/1816

ということで、佐藤琢磨選手の初PP獲得でレース前から盛り上がっていたアイオワ戦。このレースの解説は本人たっての希望で武藤選手いくことがシーズン開幕から決まっていました。時期的にもちょうどいい時期だったということで、我々は前夜祭を某ホテル屋上のビアガーデンで決行しました。

レース結果はご覧の通りでしたが、6月はGAORAスタジオの改装工事で顔出しスタジオが使用できなかったために、アナウンスブースでの実況となっていました。

顔出しができないと、プリレースでのVERSUSのCM中や番組終了までの調整時間にスタジオ顔出しでの時間調整が不能となり、プリレース中のCMは放送予定フィラーで切り抜け、番組終了エンディング部分は現地ビューティ(風景)映像か放送予定フィラーで時間調整してエンディングVTRへとつなげなければなりません。

いろいろな都合上、番組終了時刻は番組が終了する4分くらいまでに確定してマスターコントロールルームに連絡してNEXT番組の開始時刻を決定するのですが、顔出しスタジオで時間が調整できないとなると別の方法を考えなくてはなりません。

そこで思い付いたのは最後のCM入り時刻を基準として、自動的に番組終了時刻を導きだす方法。自分でシステム(ルール)を考案したのですが、なかなかこれがいい具合に機能しました。

ということで、6月に放送したテキサス、ミルウォーキーとこのアイオワ戦は番組エンディングが他とは若干違う終わり方になっています。

 

 

極秘資料 アイオワ生中継進行表

2011年12月14日


00’00 (あたまフタ)
LIVE
コーン畑のど真ん中にあるアイオワスピードウェイ
こののどかな一帯に、インディカーの爆音がこだまします。
WパワーとDフランキッティは同点でポイントを争う一方で
佐藤琢磨選手がポールポジションを獲得
日本人ドライバーとしてはインディカー史上初めてとなります
2011年 インディカーシリーズ
今回はシリーズ第8戦 アイオワ インディ 250の模様を
生中継でお送りいたします
00’45 VERSUS INDYCAR CENTRAL
松田秀士 紹介 今回のパートナーは過去4回にわたってインディ500に出場し
今季はスーパーGTシリーズに参戦されます 松田秀士さんと、
武藤英紀 紹介 昨シーズンまでインディカーシリーズに3年間参戦、
今季はスーパーGTシリーズに参戦する武藤英紀さんです
オーバル4連戦のさいご
01’35 VTR 昨年のアイオワ
Tカナーンが2年ぶりの勝利
02’53
Tカナーン  インタビュー
05’23 VTR 佐藤琢磨 ポールポジション
ミルウォーキーでのクラッシュ
TK アイアンマンレースへ備える
佐藤琢磨 インタビュー 初ポールポジション
Dパトリック  インタビュー 今季初のフロントロースタート
09’08 (9’08~11’38 VERSUS 2:30CM)
P1(10:07:00) VTR 提供ベース (20秒)  #16
VAF 提供
09’28 サイドスーパー
C    M  ① 1’00  (VERSUS CM 2’30)
10’28
P1(10:01:00) VTR 放送予定(フィラー) #14
インディカーシリーズ、
今後の放送予定はご覧のとおりとなっております・・・・・
11’38
LIVE VTR アイオワコーン
日本とアイオワ州のつながりは深い
日本はアイオワ州生産の 農産物の2番目の輸出先
13’08
13’38 VTR ミルウォーキー戦振り返り
14’54
TL Dフランキッティ 通算29勝目で Rメアーズの勝利記録にならぶ
Dフランキッティ  インタビュー 予選6番手
17’39 VTR ピットでDフランキッティがタイヤに接触
Hカストロネベス  インタビュー 予選13番手
20’00 今シーズンも現地から情報を送ってくれるのは
アメリカンモータースポーツのオーソリティ、天野雅彦さんです
○天候状況
○佐藤選手 ポールポジション
22’31 (22’31~25’01 VERSUS 2:30CM)
P1(10:01:00) VTR 放送予定(フィラー) #14
25’01
LIVE
26’16 VTR Cキンボール
29’43
Cキンボール  インタビュー 予選21番手
JRヒルデブランド  インタビュー  予選4番手
シモーナ デシルベストロ
今回欠場。
先週のミルウォーキーで予選アタック前にクラッシュ。
メディカルはパスして決勝に参加したものの脳震盪の後遺症で11周で降りる。
この水曜日にはインディカーのインパクトテストに合格するものの
本人はまだ不調を訴えるために欠場が決定。
32’48 VTR プロフェッサーB
セーフティチームとセーフティーデバイスについて
34’48 (34’48~36’18 VERSUS 1:30CM)
P1(10:01:00) VTR 放送予定(フィラー) #14
36’18
LIVE
37’08 TL ポイントスタンディング
Wパワー  インタビュー 予選5番手、昨年はポールポジション
38’58 アイオワでのレースの難しさ
○1周18秒
○厳しい横G
○重いステアリング
42’38
P1(10:12:00) VTR 武藤英紀@アイオワ  #18  1分43秒
(10:13:43)
LIVE 45’23
42’38 VTR 2008年 Dウェルドン アイオワ優勝
43’09 (43’09~45’09 VERSUS 2:00CM)
P1(10:01:00) VTR 放送予定(フィラー) #14
45’09
LIVE
45’24 VTR 2011年振り返り
46’24
スタート前セレモニーへ
48’15 国家独唱 ナショナルガード P21-マスタング
50’35 (50’35~52’35 VERSUS 2:00CM)
P1(10:01:00) VTR 放送予定(フィラー) #14
52’35
VERSUS オープニング
(オープニングコメント)
54’45 スタートコマンド ディーン・テイラー   アイオワコーンプロモーションCEO
☆ポールポジション
☆スターティンググリッド
コースレイアウト アイオワスピードウェイ
1周 0.875マイル=1.4キロ
フロント 10度
コーナーバンク 12~14度
アナリシス レースアナリシス
250周 352キロ
フュ-エルウインドウ 68~73L
10 00’00
START グリーンフラッグ
(レース中、中CMを  5回 消化)
FINISH L250 チェッカー
インタビュー ☆ 佐藤選手 電話インタビュー
(VERSUSエンディングが始まったら CM へ)
引き続き、番組をお送りいたします
※CM入り時刻の 次の上から3分後が番組終了確定時刻
C    M  ⑦   LIVE60秒
P1(10:14:00) VTR 今後の放送予定 #14 最大2分10秒!!
最短1:00 レースまとめ
今回のパートナーは
レーシングドライバーの松田秀士さんと武藤英紀さんでした
次の上の2分後 ←VTR エンディング 開始時刻 エンドM
K2 エンディングVTR  1分 Bitmap
(エンド音楽はプロツールズから1分前スタート)
☆1:00 ←エンディング尺
■コメンタリー
■提供:VAF
■制作協力
■製作著作
次の上の3分後 ←番組終了 確定時刻

極秘資料!! ミルウォーキー生中継時の進行表

2011年12月11日


00’00 (あたまフタ)
XD(10:00:00)
LIVE
伝統のワンマイルにインディカーシリーズが戻ってきました
フラットなショートオーバルでの超接近戦
ABC オープニング  1’30
2011年 インディカーシリーズ
今回はシリーズ第7戦 ザ・ミルウォーキー225の模様を
生中継でお送りいたします
レーサー鹿島さん 紹介 今回のパートナーは過去インディライツに4レース参戦
レーシングドライバーのレーサー鹿島さんです
小倉茂徳さん 紹介 そして、モータースポーツジャーナリストでSAEの小倉茂徳さんです
F1解説でおなじみの小倉さんとご紹介したほうがわかりやすいかもしれません。
よろしくお願いいたします。
32’20 TL ミルウォーキーマイルの歴史
1891 ダートの競馬場として完成
1903 自動車レースを初開催(どんな自動車かは不明)
1912 初のインディカーレース開催
同じ年に初開催だったインディ500に出場した40人のうちの10人が出走
20マイルレース+50マイルレースの2ヒート制で行われ
当時人気レーサーだったラルフ・デパルマが両ヒートとも制して優勝
1948 200マイルレースを開催
1954 ダートだったコースを舗装する
1991 マイケル・アンドレッティ、マリオ・アンドレッティ、ジョン・アンドレッティの
アンドレッティファミリーが1-2-3を独占。
1997 今はなきグレッグ・ムーアが
マイケル・アンドレッティとの死闘を制してキャリア初優勝
2002 2002年にはロジャー安川選手が
トヨタアトランティックシリーズで初優勝
33’30 VTR 前回 テキサス ツイン 275 振り返り
34’10
Dフランキッティ  インタビュー ポールポジション
Wパワー  インタビュー 予選17番手 今季ワースト
36’20 TL ポイントスタンディング
38’00 VTR 2006~07  Tカナーンが2連勝
38’30
Tカナーン  インタビュー 予選4番手
39’40 TL ミルウォーキーでの過去のウィナー
2009 Sディクソン
2008 Rブリスコー
2007 Tカナーン
2006 Tカナーン
2005 SホーニッシュJr
2004 Dフランキッティ
40’30 (40’30~42’30 ABC 2:00CM)
P2(10:07:00) VTR 提供ベース (20秒)  #15  K2 プリREC???
VAF 提供 HONDA 5”
40’50 サイドスーパー
C    M  ① 1’00  (ABC CM 2’00)
41’50
P2(10:01:00) VTR 放送予定(フィラー) #17
インディカーシリーズ、
今後の放送予定はご覧のとおりとなっております・・・・・
42’30
LIVE
43’05 VTR 予選ハイライト
43’35
Hカストロネベス  インタビュー 予選2番手
45’15 VTR インディ500 ハイライト
45’55
JRヒルデブランド  インタビュー 予選18番手
47’05 Dパトリック  インタビュー 予選15番手
48’15 今シーズンも現地から情報を送ってくれるのは
アメリカンモータースポーツのオーソリティ、天野雅彦さんです
○天候状況
○佐藤選手 予選5番手!!!
50’20 (50’20~52’20 VERSUS 2:00CM)
P2(10:01:00) VTR 放送予定(フィラー) #17
52’20
LIVE VTR 今シーズンここまでの振り返り
52’50
54’55 スタートコマンド
NFL グリーンベイ・パッカーズ ディフェンシブバックのチャールズ・ウッドソン
プロボーウルに7回選出。
☆スターティンググリッド
コースレイアウト コースレイアウト
1周 1マイル 1.6キロ
フロントストレッチ 385m
バックストレッチ 385m
21m
コーナーバンク 9、25度
アナリシス レースアナリシス
225L 225マイル=362キロ
ポールポジション Rブリスコー
満タンで走れる距離 63L~66L
00’30
START グリーンフラッグ
(レース中、中CMを  5回 消化)
FINISH L225 チェッカー
インタビュー ☆ 佐藤選手 電話インタビュー
(ABCエンディングが始まったら CM へ)

再放送は・・・・。

2011年12月11日

プリレースの部分の「INDYCAR CENTRAL」の部分は

丸ごとカットでしたね。

テキサスのレース1終了後の大抽選会、「最初から前半の14人だかが終わったところでVERSUSが一旦CMに行くからウチも一緒にCMですよ」ってチャンと打ち合わせたのに、村田さんすっかり忘れてたからなあ。VERSUSのテーマ曲がかかったらあっちもCMだというのがお約束なのに。