インディカードライバーがデイトナ24時間レースに大挙エントリー

2012年01月06日

http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-open-wheel-stars-dominate-rolex-24-entry-list

1月27日にフロリダ州のデイトナインターナショナルスピードウェイで開催されるデイトナ24時間レースにインディ界のスタードライバーが大挙参戦し、スポーツカーレースドライバーたちがそれを迎え撃ちます。

今年で50周年を迎えるデイトナ24時間レース。ドライバーだけではなくインディカーチームなども参戦、去年のデイトナ24時間のウィナーであるチップガナッシのほか、チームペンスキー、アンドレッティオートスポーツ、KVレーシングテクノロジーが顔を揃えます。

今年はデイトナプロトクラスに(=DP)14台と、GTクラスに44台がエントリー。

TKはRハンターレイ、EJビソと組んでスターワークスモータースポーチから参戦。http://auto-racing.speedtv.com/article/grand-am-starworks-goes-big-for-rolex-24/

ディフェンディングウィナーのCガナッシからはDフランキッティ、Sディクソン、Gレイホール、Sプルーエットが参戦。

サントラストレーシング(チームペンスキー)からはRブリスコー、Cフィッティパルディ、Mパピスが参戦。

今年からインディカーシリーズに参戦を開始するマイケル・シャンクレーシングはJウィルソンと元チャンプカードライバーのAJアルメンディンガー。

そのほかにはマルコがチームが未定ながらもDPクラスでのエントリー、PトレイシーがGTクラスでエントリーする予定です。

変わった話題では、RバリチェロとKライコネンがDPクラスでエントリーする話があったもののライコネンはロータスとの契約がまとまって参戦取りやめ、バリチェロは就職活動中につき取りやめた模様。

レッドブルレーシングが力を入れていた2010年はベッテル、ウェバー、スピード、ヴィッカーズを組ませて参戦という話もありましたが、それは没になっています。

そのほかの没話では、マリオがマルコと組んでフェラーリのGTで出るという企画があったものの、「フェラーリがDPを作ってくれたら出る」というマリオの一声で棚上げになっています。マラネロはもう作るしかありませんね。