レイホールレターマンラニガンのチーム力を予想する

2012年02月04日

2008年シーズン以降、4年ぶりのシーズンフル参戦となるRLLレーシング、
その戦闘力はどうなのか考察します。

最後の勝利はその2008年のワトキンスグレンでのライアン・ハンターレイ。
2011年シーズンはベルトラン・バゲットがインディ500、
ピッパ・マンが2レースに参戦し。
インディ500ではバゲットがレース終盤に11周をもリードして
7位フィニッシュしています。

そのほかでは2009年シーズンからはアメリカンルマンシリーズに
北米BMW代表としてGTクラスに参戦して
2010年シーズンにはマニュファクチュアラーとドライバー部門で
ダブルタイトルを獲得しています。

インディカーシリーズのフル参戦こそ4年ぶりですが、
その間のレース活動での成績を見る限りではなかなかのものです。
今シーズンは名将トム・アンダーソンをチームに
招き入れ万全の態勢を築きつつあります。

今のところ佐藤琢磨選手の1台体制ですが、
チームとしては2台目の参戦を予定しています。

で、注目の琢磨選手の担当のエンジニアですが、
琢磨選手本人へインタビューしたところ
「決まっているが、現時点では発表できない」とのこと。
”かなり名のある方”だそうなので、
これは発表を楽しみにしたいところです。

次回のテストは2月22日23日にバーバーモータースポーツパークと
3月8日9日にシーブリングで行う予定です。

レイホール レターマン ラニガン レーシング

2012年02月04日

今シーズン、佐藤琢磨選手が所属するレイホール レターマン ラニガン レーシング(RLLR)とはどんなチームでしょうか。http://www.rahal.com/



ボビー・レイホールは言わずと知れたレジェンドドライバーで、通産23勝。1989年インディ500で優勝。シリーズも3度制しています。詳しくはこちらでどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB



共同オーナーのデイビッド・レターマン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3は2004年のインディ500からチームに参加。その年のインディ500ではバディ・ライスが優勝し、いきなりインディ500ウィニングオーナーオーナーになります。夜の帯番組の司会者でいわばアメリカ版タモリです。

人気のゲストコーナーにはダニカも出たことがあります。



去年のインディ500に優勝した故ダン・ウェルドンも出演しました。



琢磨選手もそのうち呼ばれてしまうのでしょうか?

最後に2010年シーズンよりチームに参加したマイケル・ラニガン。http://www.rahal.com/team/lanigan

重機メーカーであるMi-Jack「http://www.mi-jack.com/」の経営者で古くからスポンサーとしてレースにかかわってきました。

チームマネージャーのトム・アンダーソンは古くはCガナッシで4度のタイトル獲得に貢献。その後はスーパーアグリフェルナンデスレーシングの設立に参加して、ロジャー安川選手や松浦孝亮選手のストラテジストも務め、その堅すぎる戦略や松浦選手との相性の悪さはGAORA実況での松浦孝亮解説ネタでもおなじみのところです。