インディカーニュース 2月7日

2012年02月08日

■インディカーシリーズが新ルールを発行
2012シーズンより適用されるテクニカル&スポーツレギュレーションブックが
各チームに配布されました。
レースディレクターのボー・バーフィールド氏によれば
新ルールは新型シャシーと新たなエンジンルールに合わせた
参加者の権利保護とレースオフィシャル側の権限強化が目的であると語っています。
主な変更点は以下の通りです。

①レースコントロールとチーム間の通信システムを構築
これまでのレースコントロールからの一方的な伝達ではなく
チームと双方向で無線交信できるようになります。

②車検時にはインディカー標準ボディワークキットを使用する。

③トラックコンディションライトを2セット以上ステアリングホイールに装着する。

④マニュファクチュアラーポイントを設定
優勝9点、2位6点、3位4点が与えられる。

⑤3月13日にテキサスでのオープンテストの追加

また2013年からのエアロキット導入に関して今後もレギュレーション作成作業は
精力的に続けられる模様です。

■気合の入るサイモン・パジェノー
今シーズンはサムシュミットモータースポーツから参戦するSパジェノーは
この数週間、担当エンジニアとなるベン・ブレッツマンと
2月20日21日にバーバーで行われるテストに備えて忙しい日々を過ごしています。
このコンビネーションは2010年シーズンにアメリカンルマンシリーズで
ハイクロフトレーシングで一緒にシリーズを制しています。