2013年、フェニックスでのレース開催復活なるか

2012年03月31日

4月13日の土曜日のナイトレースでの開催に向けて
インディカーシリーズCEOのランディ・バーナードと
フェニックスインターナショナルレースウェイ(PIR)代表の
ブライアン・スパーバーとの協議が続けられています。

PIRでのレース開催は2年ほど前から噂にはなっていましたが
なかなか正式発表にこぎつけていません。

PIR側としては2月の末にはNASCARの開催があるので
4月半ばの13日の開催を希望しています。

しかし、インディカー側としては
4月は伝統のロングビーチグランプリの他
ブラジルへの遠征もあるのでスケジュール的には
あまり好ましいものではありません。

PIRとしては砂漠のど真ん中にあるという立地上
レース開催は春か秋に行いたいところで、
ロングビーチGPとの2周連続の開催ならば
移動距離的にも開催しやすいとの思惑があるようです。

インディカーがPIRで開催されたのは2005年が最後。
癖のある1マイルオーバルでのインディカーレースを
早く見たいものです。

ヒューストンGP 2013年開催決定

2012年03月30日

3月28日、インディカーシリーズCEOのRバーナードと
Mi-JACKプロモーション代表のMラニガンは
2013年10月4日~6日にテキサス州ヒューストンでの
レース開催について発表を行いました。

http://www.grandprixofhouston.com/

イベント名は”Shell and Pennzoil Grand Prix of Houston”。
松浦選手の疑問も無事に氷解しましたが、
産油地ならではなのイベント名です。

リライアンとパーク内に1周1.7マイル、ターン数10の
コンクリート舗装のコースで行われます。





新型インディカーになって

2012年03月29日

今年の開幕戦ですが、例年のセントピーターズバーグでのレースのような
レースカー同士の接触によるリタイヤが1台もありませんでした。
これも新型のダラーラシャシーの安全性向上のたまものですね。

佐藤琢磨選手も接触があったらしく
「With You Japan」のロゴのところに
タイヤが接触したマーク、ドーナッツマークが付いていますが
レースには全く影響がありませんでした。



これで接触によるタイヤカットなども大幅に減るでしょうね。

ニセダニカ

2012年03月28日



セントピートにダニカの姿が!?




正体はヒンチクリフ!!

コレって
開幕2週間前のセントピートでのメディアデーの時に
他のドライバーや観客に
「ヘーイ!ダニカ!!」
とか呼ばれて、散々からかわれていたことに対するヒンチの逆襲ですね。

祝!新装開店!!

2012年03月28日

ということで、
表紙を新しいものに変更しました。

開幕戦には間に合いませんでしたが、
内容もこれまで通りに充実したいものにしたいと思います。

私以外のメンバーももっと書いてください!!!!

P・S コメント欄、PC版でもぜひほしいですね。