シボレーエンジン

2012年03月13日



ツインターボを採用するシボレーエンジン。
エアインテークから左側のパイプを通って
ベルハウジングの両脇にあるターボチャージャーを通り
右側のパイプからエンジン上のプレナムチャンバーに送られます。

ターボチャジャーはサイドポッド内に収まり
冷却風はダイレクトに排出されるために
ホンダエンジンのような排気ダクトはありません。

2005年シーズン以来のインディカー復帰で気合が入っています。
制作はイルモア・エンジニアリングで、
昨年までは各ピットで働いてたエンジニアたちが
制服をイルモアに代えて働いています。

排気音は左右のバンクから不当間隔で排気しているのか
ディープなサウンドを奏でています。
V6のクランク角度、点火タイミングがどうなのかを現場で聞き忘れました。
詳しい方がいらっしゃいましたら、フォローお願いします。