第96回インディアナポリス500 2日目

2012年05月14日

■Sサベードラが221.526mphでトップタイムをマークして$5000もらう
ブリックヤードでの速度を見る場合は
気温や湿度の影響を考慮する必要があります。
気温が低ければ速度は上がり、暑ければ速度は下がります。
あと、単独走行か集団走行かも見分けなくてはなりません。
ブリックヤードではドラフトの効きが強いので
集団走行でのトーイング状態であれば速度は一気に上がります。
サベードラは単独だったのでしょうか?
$5000は米国内ではおよそ50万円の価値があります。
円高といっても彼らは円に両替するわけでもなし、米国内で使えば
$5000は$5000です

■SFHRの若手が2位3位
BクローソンとJニューガーデンが2番手3番手をマークしていますが
彼らはチームメイト同士でドラフティングしていたかもしれませんね

■Rハンターレイのスペシャルヘルメット
インディではDウェルドンをデザインしたスペシャルヘルメットで走行。

■Sサベードラ
母の日に母国のコロンビアから母を招く。
親の顔が見てみたいですね。

■ジャン・アレジ先生
1996年インディ500で優勝し、2000年にはシリーズチャンピオンになっている
バディー・ラジアーが専属コーチに。
バンプアウトというか予選落ちは許されない状況になりつつあります。
まずはROPの合格ですね。
バンプデーの3度目のアテンプト・・・というか
バンプデーのラスト1時間は一人相撲になりそうな予感がします。